木曜(夜)・日曜(朝)の定例座禅会は、

通常通り開催しております。

 

座禅は、静かに座って息を吸って吐く、の繰り返しです。

これからも長くつきあうであろう新型コロナウイルスを過度に恐れずに、

感染症対策をしながら、行って参ります。

 

座禅は

お釈迦様以来2500年以上の永きにわたって続けてこられた

こころの安定法です。

 

座禅は、身体を整え、呼吸を整え、意識を集中し、

こころの安定をはかる方法です。

 

心が澄んだとき、はじめてまわりのことも

ありのままに捉え、受け止めることができます。

その結果、周囲の一切に振り回されないで、

思い込みや、こだわりからも解放され、

真の自由になることができるのです。

 

性別・国籍・職業・信仰等を問わず、

どなたでもできます。

 

 

当道場では、座るだけで終わらないところが他の座禅会との違いです。
師家(座禅の師匠 老師)がいますので、本格的に修行しようと思えば、参禅(臨済宗での入室独参)が可能です。